New Arrival

【CD】Only one Eyes'
【CD】Only one Eyes'
2011年4月27日発売  4曲入り サインご希望の方は、下記メールアドレスまで別途ご依頼ください。 その場合、発送まで少しお時間をいただきます。 複数枚のご購入の場合は、送料は合計されます。 沢山のご注文の場合、ご相談ください。 お問い合わせ info@eyesvoice.net  。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 (作詞:Eyes' 作曲:Eyes'/K.Ginger 編曲:青山繁) 1. Only one   2. Only one(Acoustic version)   3. Only one - Instrumental 4. Only one(Acoustic version) - Instrumental 今起きている社会問題の中の「いじめ」について 専門家の話を聞き、真剣に向かい合い、対策を考えている中学生たちがいる。 彼らは、学校の中で「スクールバディ」としていじめを無くそうと活動している。 2011年、神奈川県藤沢市の中学生によるスクールバディサミットにEyes’ は参加した。 1 日目、彼らはいじめについて意見を出し合った。 どういう事がいじめなのか…。 いじめる側の気持ち。いじめられる側の気持ち。 いじめられている子に言ってあげたい言葉。 黒板に書ききれない程の沢山の言葉がならんだ。 Eyes’が、その様子を最初から最後まで見て感じたこと。 そして彼らから出た沢山の言葉を繋ぎ合わせて、その日の夜に1 つの曲が出来上がった。 彼らが、そしてEyes’ が一番伝えたいこと。 大丈夫! ひとりじゃない! スクールバディサミット2 日目にその曲を発表したEyes’。 自然と大丈夫! 大丈夫! と大合唱になった。 スクールバディの皆からもCD にしたいと声が上がった。 そしてあの大震災が起きた。 危機感の中、レコーディングは延期されずに行われた。 今こそ、大丈夫! 一人じゃない! あきらめないで! その想いがこの歌に込められた…。 彼ら中学生たちが発したこのメッセージを、被災地の同世代の人たちに伝えたいという強い思いで、 関わっている皆が、今まさに行動している。
¥ 1,000